【不動産投資】情報収集するお得な方法:ポイントサイトの不動産投資案件活用法【中級】

金利1.5%のありえない融資で利回り19%の満室経営をする方法「まずは、アパート一棟、買いなさい!」の著者である石原博光氏が本や雑誌、セミナーでは絶対に言えない最新の不動産投資ノウハウを遂に公開!

トウシェル



【不動産投資】情報収集するお得な方法とは?

不動産投資でポイントサイトを活用する

本、サイトで情報を調べ、しっかりと情報収集をした後は、いよいよ不動産会社に対するアクションを具体的に始めるタイミングとなっていきますね。問い合わせ開始、です。

ところ、せっかくアクションするのであれば、少しでもお得な方法があれば試してみたい、そう思いませんか?

それがあるんです。

ポイントサイト経由で不動産投資案件に資料請求、セミナー参加、個別面談を申し込む、

というものです。

不動産投資案件 ポイントサイトの活用方法

・ポイントサイトで探したいタイプの不動産会社の掲載が無いかチェックする
・あればポイントサイト経由で問い合わせをする
・他のタイプの不動産投資会社も調べて、アプローチ先候補として検討する

このようなポイントサイトの活用をおすすめしたいと思います。

ポイントサイトの不動産投資案件利用で一石二鳥!

ポイントサイトには、2017年あたりから、不動産投資専門の会社が多数掲載されるようになりました。

不動産会社に問い合わせをするにしても、ポイントサイト経由でアプローチすれば、高額なポイントを獲得することも出来ます。

・しっかり本気で情報収集しながら、ポイント獲得!
・お金を稼ぐことも出来てしまう!

このような一石二鳥の手法をとることが可能なのです。

ポイントサイトの不動産投資案件 利用上の注意点

もちろん、不動産会社はただでポイントを付与するわけではありません。

ポイント目当てだけでの申込みや対応はNGです。ポイント付与対象からは外され、却下されます。
※案件ごとにポイント獲得条件をしっかり確認してくださいね!

不動産会社側でもちゃんとビジネスになり得る、という人にだけポイントを付与しています。

本気で不動産投資を検討していて、ポイント獲得条件をクリアしている方であればポイントを獲得できます。

ポイントサイトに掲載されている不動産投資案件は4種類

大きく分けて4種類あります。成果地点がそれぞれ異なり、それによりポイント獲得条件も、何よりポイント数が大きく異なります。

成約
具体的な案件ごとにの契約まで至ることが条件。最高で50万円相当のポイントが付与されるケースもあります。
個別面談
案件数としてはトップクラス。営業マンと面談することが条件です。ちゃんと商談として成立していない面談は承認されません。1万〜3万円分のポイントが多くなっています。
セミナー参加
こちらも案件数多数。不動産会社主催のセミナーに参加し、アンケート記入するだけでなく、場合によっては15分程度のミニ面談も条件になっていることも。3000円〜5000円くらいのポイント付与が多くなっています。
資料請求
不動産会社の資料請求すればポイントが付与されます。500円〜2000円くらいまでのポイント数が多くなっています。

不動産投資案件の承認率は?

個別面談案件はポイント獲得条件が厳しいため承認率は低めです。

一般的に成果地点が浅くなる(ハードルが低い)ほど承認率は上がります。

成約
0%~10%
個別面談
30%〜50%
セミナー参加
50%~70%
資料請求
70%〜80%

もし却下された場合、不動産会社側に問題があれば、利用したポイントサイトに問い合わせを入れれば承認されるケースがほとんどです。

それでも承認されない場合は、調べてみるとユーザー側がポイント獲得条件をクリアできていないケースがほとんどでした。

ですので、ポイント獲得条件クリアに問題がなければポイントは獲得できると思って大丈夫です。

成約や面談完了ですと、承認までに時間がかかるので注意が必要です。
案件ごとのポイント獲得条件を詳しく確認してから利用してくださいね。

ポイントサイトの不動産投資会社は4種類

ポイントサイトに掲載されている不動産投資会社の種類は、大きく分けて次の4種類になります。

新築ワンルームマンションデベロッパー
新築の投資用ワンルームマンションを分譲している会社です。新築が一番広告予算があるので、ポイント数も高めになっています。
中古区分所有マンション仲介会社
中古の投資用マンションを仲介している会社です。広告予算は通常新築デベロッパーより少ないので、ポイント数もやや少なくなります。掲載会社数が新築と並んで一番多いですね。
新築一棟物アパート販売会社
こちらは、土地購入+新築アパートを建てて運用してという一気通貫に提案しているアパートメーカーです。アパート一棟のため物件価格が高めとなり、マンション一室に比べると年収条件が高く設けられていたりしますが、取り扱い物件の金額が大きいのもあり、ポイント数も高めです。
不動産会社おまとめサイト
複数の不動産会社をまとめて紹介しているサイトです。こちらは不動産会社ではないので、問い合わせするとその先の不動産会社とやり取りしていきます。

これらの中から、自分の探したいタイプの不動産会社や案件を見つけて、アプローチをしてみてください。

【不動産投資】おすすめのポイントサイト

不動産投資案件 ポイントサイトの選び方

ポイントサイトといっても沢山ありますよね。ざっと40種類以上存在していますし、大きなサイトだけでも10サイトくらいはあります。

ではその中でいったいどのポイントサイトがオススメなのでしょうか?

それは、

・不動産投資関連の案件数が多いサイト
・ポイント数が多く付与されるサイト

です。

オススメのポイントサイト ベスト3

以下紹介する3サイトが、その他のサイトに比べて掲載数とポイント数が多いと思いますので、まずはこの3サイトから自分の条件に合致した不動産案件を探し、アクションしてみるので良いかと思います。

まだ会員登録していない方は、すぐに登録ができます。各サイト名のリンクから会員登録をしてみてください。

それではそれぞれのサイトの特徴を説明していきます。

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

不動産投資案件の掲載数が一番多いサイトです。

探しているタイプの不動産投資案件がここで見つからないと、他のポイントサイトには掲載されていないと言っても過言ではないですので、まずはハピタスから探してみるといいと思います。

・「不動産投資特集」トップ画面
・「みんなdeポイント」の掲載案件

のポイント数は特に高くなっていることが多かったりしますので、そこもチェックしてみてください。

不動投資案件の探し方としては、

検索窓で「不動産投資」と入力し一覧化する
→獲得ポイントの多い順に並べ替え
「サービス」タブの「引っ越し・不動産」で一覧化する
→獲得ポイントの多い順に並べ替え

このやり方で探すと

成約、個別面談、セミナー、資料請求

ほぼこの順番に並び替わるので、探しやすくなると思います。

あとは「不動産投資特集」を見てみるのもいいかもしれません。

不動作投資案件の掲載数は100を超え、他のサイトを引き離しています。ポイント数も高いものが多く、繰り返しになりますが、まずはハピタスからチェックしてみるといいと思います。

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

こちらも大きなサイトでオススメです。

・サービスで探す
・不動産投資・仮想通貨
  不動産投資[セミナー参加]
  不動産投資[面談]
  不動産投資[成約]

から探してもいいですし、

検索窓で「不動産投資」と入力し一覧化する
→獲得ポイントの多い順に並べ替え

こうすると、ハピタス同様、ほぼ成約案件から順に並び変わります。

70件以上掲載されていて、ハピタスに次いで案件数が多いのと、モッピーだけポイント数が高い案件もあるのが特徴です。

すぐたま

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

不動産投資案件は比較的多いサイトです。50件近く掲載があります。

探し方としては、こちらも、

検索窓で「不動産投資」と入力し一覧化する
→マイル数の多い順に並べ替え

こうすると見やすくなります。

「ポイントサイト横断検索サイト」の活用もオススメ

気になる案件が決まって、いざ問い合わせをしようと思うところまで来たら、せっかくなので、念のためもう一手間かけてもいいかもしれません。

それは、「ポイントサイト横断検索サイトの活用」です。

・案件を決めたら、「ポイントサイト横断検索サイト」で横断検索をする
・ポイント数=金額がお得なサイトを見つける

そこからポイントサイトを選び直してアクションするといいかもしれません。

どうせやるなら、少しでもポイントが多い方がいいですものね。

ポイントサイトには横断検索できるサイトが他にもいくつかありますが、この「どこ得」が一番網羅性も高く、シンプルで使いやすいと思います。例えば不動産投資、で横断検索してみると、こんな感じです。

いかがだったでしょうか。

不動産投資へ向けてアクションする際に、上手にポイントサイトも活用して、この大事な情報収集の機会をより実りあるものにしたいですね。

トウシェル
アットセミナー



⬇︎その他、不動産投資のオススメ本も紹介しています⬇︎

【不動産投資の本】選球眼を養える2冊の本【必読】

【不動産投資初心者】物件購入前に読むべき3冊の本【本質】

【不動産投資初心者】法人化を考えた時に読む本3選【体験談】

コメント

タイトルとURLをコピーしました