ポイントサイト比較:ビジネス面から見たTOPサイトはどこか?

普段なかなか伺いしれないポイントサイトのビジネス面からみた姿について。ここではそういった話をしていきます。

ポイントサイト業界の情報は、意外と知ることができない

ポイントサイト業界の情報は、意外と知ることができません。

ネット市場、アフィリエイト市場などといったより大きな規模、括りであれば、総務省のデータや電通調べのインターネット業界市場規模などや、上場企業のIR情報などを丹念に読み解けば、売上規模などの数値などが分かる部分もあります。

ところが、アフィリエイト市場の中から、「ポイントサイト」まで小分けにして分解すると、ポイントサイト自体の市場規模、その中の各サイトごとの売上げランキング、業界内での強み弱み評価など、ほとんど調べることができないのが実態です。というのも、ポイントサイト運営会社の中では上場しIRを公開している企業は4社のみしかなく、しかも、そのIRを読み解いても、各サイトごとの売上や規模感となると、なかなか特定するのが難しく、ちゃんと数字を把握できる情報を整理しているものがほとんどないのが実態です。

そこで仮に、ASP、ポイントサイトに就職でもして中の人になったとしても、その会社の数字を詳しく把握しているのは上層部の一部や、担当セクションの人間だけだったりしますし、詳しい数字を知っていたとしても、それが他社の数値となると把握できてなかったり、ましては比較してどうなのか、といった情報となると、だいたいの数字ですら把握している人は、世の中にほとんど数えるほどしかいないのが実情でしょう。

そんなことないだろうと、ポイントサイトランキングなどとググってみると、確かにたくさんのブロガーによるポイントサイトの評価や、文字通りのランキングがあったりしますが、ランキングはそのブロガーさんの得意分野や得意なサイトに偏っていたり、評価も主観的な意見や見方がメインだったりするのが実態です。

とは言うものの、ポイント獲得については、ブログによっては本当によく調べ上げていて、正しい内容かつとても有益な情報も多く見つけることができます。

なのでここについては参考にして良いと思うのですが、ビジネスサイドから見たポイントサイトの実態や、その評価についてちゃんと書けているブログや記事は、あまり無いと言えるのではないでしょうか。

ポイントサイトの顔ぶれについて

それでは、ポイントサイト市場について、ざっくりと語ってみましょう。

ポイントサイトとは、いわゆる自社運営のポイントを付与している、アフィリエイト中心のサイトのことを言います。Tポイント、楽天、ポンタポイントやdポイントなどの大手の付与するショッピング系ポイントのことではなく、ハピタス、モッピー、げん玉などをイメージしてください。

そういったポイントサイトは、今から10~12年前頃に参入がすすんできました。そうして、そういったポイントサイトという括りで呼んで良いサイトは、現在40サイト以上存在しています。

.money
ABCポイント
au WALLET ポイントプログラム
CLUB Panasonic コイン
colleee
ECナビ
GetMoney!
Gポイント
i2iポイント
LINE ショッピング
Pointier
Pontaポイントモール
Potora
Rebates
Tremii
エルネ
えんためねっと
お小遣いJP
お財布.com
快適印ポイント
懸賞にゃんダフル
げん玉
ジャパモニ
すぐたま
スマスタ
チャンスイット
ちょびリッチ
ハピタス
バリューポイントクラブ
ファンくる
ポイントアイランド
ポイントインカム
ポイントスタジアム
ポイントタウン
ポイント広場
ポイントミュージアム
ポイントランド
ポケマNet
モッピー
もらえるモール
もらっトク!モール

専業のポイントサイトの顔ぶれとしては、ほぼこんなところでしょうか。

とはいえ、この中では会員数、売上規模や案件内容が玉石混交。また、ショッピング系に特化しているものなど、ジャンルもばらばらで、正直どれがビジネス規模で大きなサイトなのか、読み取ることはできません。

ですので、ここからは皆さんが一番使っているような、

「ショッピング」や「旅行」などの定率系案件、

還元額の大きい「クレジットカード」「FX」「不動産投資」などの定額系案件

を幅広く揃えていて、かつ利用ユーザー、利用額の多いポイントサイト群にしぼり、どれが実際のところTOPサイトなのか、話を進めていきます。

主要ポイントサイトTOP7(売上、会員数)

主要なポイントサイトTOP7について。

正確な数字(売上や会員数)は、そのサイトの人間以外誰も知りません。ですので正確な順位は正直なところわかりませんが、広告主からの視点や、業界内での評価や噂などから、ポイントサイトの順位を推察してみます。

ちなみに会員数は、実際利用しているユーザー数として考えてみました。単なる「会員数」ということでは、主要なポイントサイトを調べてみると、500万人以上などいろんな数字が出てきますが、それはサイト開設以来の累計会員数を指していたりと様々な定義があり、実際に利用しているユーザー数ではなかったりして、そのサイトのいわゆる実力や実態とは乖離しているようです。

  • ハピタス
  • モッピー
  • ポイントタウン
  • ECナビ
  • ポイントインカム
  • ちょびリッチ
  • げん玉

売上では、この2年で

LINEショッピング

が別格的な存在にのし上がってきたようです。LINE自体の月間アクティブ会員数が8000万人と、土台となるサービスの会員様の桁が違いますので頷けるところです。とはいえ、上記7つのサイトと比較すると、ショッピング系に案件が偏っているのと、LINEのコンテンツという位置づけにもなりますので、このランキングにそぐわないと判断し、除外しました。

ポイントサイトの総合TOPは?

売上、実際の利用ユーザー数で見て、ここでは、

ハピタス

をTOPとしました。

様々な場所でハピタスの評価が高いようで、大手ASPの表彰でTOPを何度もとっていたりするポイントサイトは、どうやらハピタスくらいのようです。

その表彰理由は、送客数、掲載顧客の売上額の大きさ、成長率(前年比伸び率の高さ)、などが他サイトを大きく上回り続けているからだと思われます。

また、ユーザー保護の観点でCS対応にどこよりも早く徹底的に注力していたり、最近はユーザー向けの招待イベントも積極的に行っていたり、TVCMも毎年のように行うようになったり、利用ユーザーを重視した姿勢も評価できます。

これらのことから、ユーザーとしても、多くの大手の広告主が信頼しているハピタスを同様に信頼して良いのではないかと思います。

他のポイントサイトでもおススメできるポイントや取り組みがあり、それぞれ良さがありますので、それらについてはまたの機会に紹介できればと思います!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメント

タイトルとURLをコピーしました