「雨風被害」火災保険で無償修繕|悪天候が続く時期、対策しておこう

保険

火災保険なら建物の雨・風被害が無料修繕が可能

火災保険。

一般的には、その名前の通り、火災の際の建物や家財を保証してくれる保険ですが、実は、火災保険には火災だけでなく風災・雪災・水害・外部からの衝突・盗難など様々な災害・被害に対する補償がついています。

建物の火災保険は使用できる範囲が広い、非常に心強い保険なのです。

このように火災保険は、実は家の災害の「総合保険」とも言えるようなものなのですが、その名称から「火災保険は火事に遭った時にしか使うことができない」と思ってしまうのが当然です。

本来は、家に何かあった時にはすぐ申請し家を守るために使える保険なのですが、よく内容が分からないまま、ただの「安心料」になっているのが現状ではないでしょうか。

ですが最近、その風潮も徐々に変わってきました。

「雨」「風」「雪」などの自然災害での被害への保証で、一般的に使われるようになってきたのです。

平均いくらくらいの修繕費(屋根の修繕など)が給付されているのか

ではその火災保険ですが、一般的には平均でいくらくらいの給付金を受給できているのでしょうか。

強風や台風、大雪などによって、屋根や外壁、雨樋など、建物に何らかの被害が出た場合、その修理に火災保険を利用することができます。

また、家に車をぶつけられて破損したり、泥棒に入られたりして、窓ガラスが割れた時の修理にも使えます。

「プロが教える火災保険請求」によれば、平均で200万円の給付金になります。※2020年申請実績より

家も消耗品です。

損傷の大小に関わらず、被害にあった箇所を放置しておけば、住宅の状態はますます悪化し、数百万円単位の修繕費が必要になることもあります。

火災保険をうまく活用し、無償で修繕を行い、物件のメンテナンスをしっかりとして、早めの対応を心がけていくことが、物件価値の維持向上につながります。

では、自分の物件が、火災保険を使って無料修繕できるかどうかを知るにはどうしたら良いのか。

それには、自分自身で一から行う場合と、専門のプロのサポートを利用する場合があります。

自分自身で保険申請を行う難しさ|申請箇所の特定と金額が少なくなる場合も

自分で一から保険会社や保険代理店に問い合わせをし、申請していく場合から見てみましょう。

自力で申請しようと考えた場合、まずは加入している火災保険の代理店にやり方を相談する、というのがまず頭に浮かぶのではないでしょうか。

その場合の注意点があります。

まずはその「作業の難しさ」です。

問い合わせして、申請書類を取り寄せて、該当箇所を特定し、写真をとり、見積もりを入手し、申請書類を抜け漏れなく記載し、申請する作業が必要となります。

そこで、物件を建てたメーカーや地域の工務店などを探して連絡し、申請箇所を特定して見積もりを入手することになります。

これで上手く行くケースもあるでしょう。

次いで「受給金額の低さ」。

ですが、かならずしもメーカーや工務店が火災保険申請の勘所を掴んでいる、慣れているとも限りません。

本来なら、申請して受給できたかもしれな箇所を見落とすことは、充分にあります。

そのため、最低限の受給金額に留まる可能性があります。

火災保険の申請をサポートする専門サービスを利用した場合|手数料がかかる

それでは次に、火災保険の申請をサポートする専門サービスを利用した場合は、どうなるでしょうか。

無料で実地調査から見積書の作成、保険会社とのやり取りのアドバイスまで全面的にサポートし、正当にもらえる保険金をきちんと受け取れるよう、修理までサポートをしてくれる、そんな便利なサービスが有ります。

そのため、これらのサービスを活用すると、自分で行うよりも、多くの受給金額を受け取ることが出来るケースが増えます。

ただし、これらの「火災保険申請サポートサービス」は、大抵手数料がかかります。

手数料は、安いところで受給される保険金額の15%程度から、高いところでは50%のものまで様々です。

その手数料の差の要因は、「申請箇所を発見し最大化する力」「申請に関するサポート力」の違いだと言えるでしょう。

申請後にも、申請者本人と保険会社とのやりとりが発生しますが、個人でなかなか対応が難しい話も増えてきます。

自力でどこまで対応できるのか、徹底サポートして欲しいのか。

このあと2つのサービスを紹介します。

気になるサービスがありましたら、一度手数料やサポート体制がどうなのか、問い合わせて確認してみてください。

お家のドクターの特長

お家のドクター」は現在加入中の火災保険、地震保険を使って「お家を無料で修繕できるサービス」です。

お家のドクター」では、一戸建ての方は平均100万円ビル、マンションの方は平均200万円の保険金を受け取ることが出来ています。

下りた保険金を使ってそのまま修繕までサポートしています。

  • 調査にかかる持ち出し費用は一切無し
  • 無料で調査を行い保険金申請サポート・修繕を実施
  • 保険金が下りない場合は費用は一切かかりません
  • 年間1,000件の申請実績
  • 平均100万円の保険金
  • 日本全国の調査が可能

豊富な経験から、被害箇所を見落とさずに適切に被害状況を特定することが可能です。

お家のドクター」の詳細は以下のリンクから確認することが出来ます。

「お家のドクター」の詳細を確認する

プロが教える火災保険請求「火災保険の匠」の特長

プロが教える火災保険請求「火災保険の匠」は、家の火災保険申請に特化したサポートサービスです。

次の6つの特長があります。

.高額給付金が受け取れる
  15,000件の調査実績(毎日50件の問い合わせあり)
  火災保険に特化したプロの調査チームが環境や災害歴なども調査し申請
2.充実のスピードサポート
  最短当日電話連絡やWEBでの現場調査を実現
  全国対応
3.持ち出しの負担は0円
  完全成功報酬
  追加料金などは一切無し
4.高確率な認定率
  平均200万円以上の給付金を獲得
5.万全なるアフターサービス
  請求後の保険会社との対応もサポート
6.東証一部上場企業からの依頼、多数
  東証一部上場企業より火災保険請求の依頼実績あり
  大きな建造物から戸建てまで幅広い物件の火災保険請求を実施

当サービスで得た給付金の使い道は自由です。

過去に給付金を受け取った方は、その後旅行や買い物や新しい車に乗り換えたり、将来の為の貯金にしたり、子供の為の学費にしているケースもあります。

プロが教える火災保険請求「火災保険の匠」の詳細は以下のリンクから確認することができます。

プロが教える火災保険請求「火災保険の匠」の詳細を確認する

火災保険を使って正しくお得に修繕をしよう!

火災保険を使って正しくお得に修繕をしたいと考えている方向けに、修繕における火災保険の活用のポイントや申請をサポートするサービスを紹介しました。

火災保険というものは、火事に対する補償だけでなく、さまざまな被害を補償してくれる非常にありがたい保険だということは間違いありません。

是非うまく活用してみてください。

当サイトでは、この他にも不動産全般や不動産投資に関するノウハウ、ナレッジを紹介、解説しています。

不動産

不動産投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました