VUCA100年時代の投資術「ライフマネーセンスセミナー」の特長

いつの世でも変わらないこと。「資産運用、投資の必要性」

2020年からコロナ禍に見舞われているこの世界。

日々の暮らしや仕事、様々なことが大きな影響を受けました。

そうしてもはやそれに慣れ、馴染んできた昨今でもあります。

そんな中、ようやくワクチン接種が広まりつつあり、いずれこの状態から抜け出し、新しい日々が始まる日も、そう遠くないことでしょう。

ただ、どんな新しい日々が来ようと、以前の暮らし方に戻ったとしても、変わらないこと。

それは、「資産運用、投資の必要性」です。

老後資金や老後の生活に備えた人々の取り組みは、いつ、どんな世の中になっても必要なことでしょう。

資産運用、投資手法にはどんなものがあるのか?様々な手法・それぞれの特徴

ではいったい、資産運用、投資手法にはどんなものがあるのでしょうか?

様々な手法がありますが、代表的なものをピックアップし、それぞれの特徴を紹介してみましょう。

株式投資

特徴

●世間のトレンドや政治・経済の知識を生かせる
●売却益・配当金・株主優待の3つのリターン
●NISA制度を利用できる

株式投資は、主に購入時と売却時の差額で利益を得ます。

これから値上がりしそうな銘柄を見極める必要があるので、世の中のトレンドや政治・経済の動きに敏感な方にぴったりの投資手段です。

売却益を得る他に、長期保有して配当金や株主優待のメリットを得る方法もあります。

預貯金

特徴

●安全性が高い
●銀行独自のサービスを受ける事ができる
●元本保証されている

預貯金は、預金者が預けたお金に対して、金融機関が定期的な利息の支払と将来の元本の支払を保証している金融商品。

預貯金の最大の特徴は、預入先の金融機関によって元本が保証されていることです。

そして、仮に金融機関が破綻した場合でも、預貯金は預金保険制度などによって、一定の範囲内で保護されることになっています。

そういった意味で預貯金は、金融商品の中でもっとも安全性が高いものの一つといえます。

国債

特徴

●安全性が高い
●少額から投資が始められる
●投資信託などと比較すると金利は低い

国債とは、国が発行する債券です。

国は、借りたお金を国の事業などに使います。

投資家は国債を購入することで、国が設定した金利を半年に1回受け取れます。

そして満期になると、投資した元本が償還されます。

債券なので、投資家からお金を借りるものです。

また、国が債券を発行しているため、国が破綻しない限りは元本割れリスクはないといえます。

投資信託

特徴

●少額から投資が始められる
●プロの専門家に運用してもらえる
●iDeCo、NISA制度を利用できる

投資信託は資金を専門家に預けて運用を任せます。

複数の投資家から集めた資金を分散して投資するので、個人で背負うリスクは少なくすみます。

一万円等、少額から気軽に始められるため、初心者にもおすすめです。

ただし、短い期間で大きなリターンを得たい人には向いていません。

長期運用でコツコツと利益を積み上げるやり方が、おすすめです。

ただし、運用を中止するタイミングを自分で決められない商品もありますので、すぐに現金化できない商品もある点に注意しましょう。

仮想通貨

特徴

●ハイリターンが期待できる成長市場
●価格の変動が大きい為、短期間で利益を上げることも可能
●情報技術の発展と社会システムの変革につながる

仮想通貨とは、デジタルデータのみが存在して取引されている通貨です。

国家が価値を保証している通常の通貨と異なり、最先端の情報技術と取引する人同士で価値を保証する仕組みです。

仮想通貨の取引市場は成長途中にあるため、爆発的なハイリターンの可能性も期待できます。

一方、価格の変動が不安定で大きく損をする可能性もあり得ますので、注意が必要です。

ギャンブル要素が大きいとはいえ、技術の発展に貢献しお金の既成概念を変える可能性を秘めた仮想通貨は、夢のある投資対象です。

不動産投資

特徴

●長期の安定収入を確保できる
●インフレに強い
●生命保険効果がある

不動産投資は、レバレッジ効果のある運用商品になります。

購入したマンション・アパートなどを賃貸することで、長期間に亘って安定した家賃収入を期待できるのが、不動産投資になります。

投資家自身の社会的信用力を使うことで、少ない資金から始めることができます。

また、サブリース(家賃保証)を使うことにより、安定した収入が見込め、安心して取り組むこともできます。

団体信用生命保険が付帯している為、保険の見直しをかけることができ、より効率よく資産形成することができます。

投資、資産運用、節税方法|一通り学べるセミナーで知識の整理を

ここまで見てきたように、様々な資産形成、資産運用、投資手法、節税方法があります。

・効率よく貯金をする方法を知りたい
・何か節税対策をしようと考えてはいる
・コロナ禍の影響もあり、この先不安なので何か今のうちに資産形成を始めたい
・たくさんの商品がある中で、どれが自分に合っているか分からない
・少額からでいいので、何か運用をスタートしてみたい

こういった希望を叶えるためには、投資、資産運用、節税方法について、様々なメリットとリスク、手法を学ぶことが必要です。

そして、それらを全体的に、ひと通り一気に把握出来るような投資セミナーは貴重です。

ここから紹介するVUCA100年時代を乗り切る資産形成術「ライフマネーセンスセミナー」は、それが叶うセミナーのひとつです。

それでは詳細を見てみましょう。

VUCA100年時代の投資を「ライフマネーセンスセミナー」の特長

ライフマネーセンス

VUCA100年時代とは?

今話題の「VUCA100年時代」とは?

VUCAとは、社会やビジネスにおいて将来の予測が困難になっている状態を示す造語です。

予測が困難な要因として4つの時代の特性をあげ、頭文字を取って作られました。

【VUCAを分解すると…】

  • V:Volatility(変動性)
  • U:Uncertainty(不確実性)
  • C:Complexity(複雑性)
  • A:Ambiguity(曖昧性)

VUCAは元々、冷戦終結によって従来の核兵器ありきの戦略から不透明な戦略へと変わった1990年代の状態を表す軍事造語でした。

その後2010年代に入り、変化が激しく不確実な社会情勢を指して、VUCAという言葉が転用されるようになったのです。


ニュースで話題となっているように「老後2000万円問題」や「人生100年時代」など、今後は将来対策が必要不可欠な時代になります。

まさに将来予測がつかない状況である「VUCA100年時代」と言えるでしょう。

そんな「VUCA100年時代」は具体的にどのようなリスクがあり、どのように解決をしていくべきか、将来を可視化することで、不安を少しでも解消できれば。

ライフマネーセンスセミナー」は、そんな「VUCA100年時代」に対応できるセミナーです。

「ライフマネーセンスセミナー」の特長

通常の投資セミナーでは投資商品の販売が目的です。

また、たいていのセミナーは、紹介される投資商品が限られています。

  • 不動産会社|投資用不動産の紹介・販売
  • 証券会社|株式・投資信託の紹介・販売
  • 保険会社|生命保険の紹介・販売
  • ファイナンシャルプランナー|不動産・生命保険の紹介・販売

上記セミナーの多くのアドバイザーは「営業マン」であり、主催会社の方針にそった投資商品しか提案ができません。

ライフマネーセンスセミナー」では、プロの資産運用アドバイザーが、偏った投資商品の紹介ではなく、様々な投資商品を、それぞれの方にあった形で、紹介することが出来ます。

そして、誰もが既に持っている「社会保障制度」や「勤め先の就業規則」なども考慮した、資産運用に本当に大切な事、について学ぶことができます。

海外投資家の間では当たり前になっている、「資産運用アドバイザー」とはどんなことができるのか?

ぜひ楽しみにお聞きください。

※不動産、株式投資など特定の投資商品を決めている方は、その専門セミナーにご参加ください。

ライフマネーセンス”LIFE MONEY SENSE”セミナー」では20代・30代・40代の現役世代が、投資をはじめる前に必要なコトが学べます。

  • これからを知る!今話題の「VUCA100年時代」とは?
  • 知らないと生き抜くことができない、投資以前に必要な知識
  • 我々世代が絶対に知っておきたい、3つのマネー戦略
  • 正しくリスクを見極め、投資商品を選定できる条件

ライフマネーセンスセミナー」の詳細は下記リンク先のウェブサイトから確認することができます。

「ライフマネーセンスセミナー」の詳細を確認する

「ライフマネーセンスセミナー」の口コミ

VUCA100年時代を乗り切る資産形成術「ライフマネーセンスセミナー」の口コミを紹介します。

桑田真紀様 / 25歳 / 人材紹介事業

「ただ貯金をするだけの日々から脱却したい」この想いが一歩を踏み出したきっかけ

自分で一から調べ、行動に移すには膨大な時間がかかりますし、一人で資産形成を行うことには不安があったので、Crea Life Partnersのサービスを受けることを決めました。

株式投資などに代表されるハイリスク・ハイリターンな投資が、自分にとっての「投資」のイメージでした。

専門家のアドバイスに基づいて商品をきちんと選べば、自分のお金を安定的に増やすことができ、将来対策にもつながる。

これが今現在「投資」に対して抱いているイメージです。

土屋美咲様 / 26歳 / Google合同会社

漠然と”何かしなければ”という焦りが募る日々

当初は「何もかも自分ですべてやらなければ」と考えていましたが、今では引き続きサポートしてくれるCrea Life Partnersがいるので、将来を前向きに考えることができます。

また、担当の荒谷さんからあらゆる金融商品について基礎から教えていただいたので、きちんと知識をつけた上で資産形成をスタートできました。

自分の性格や好みを理解いただいた上で「5年後に1,000万円貯金」「挙式費用500万円」という無謀な目標に対しても、本気でご提案でいただけました。

小川祐様 / 33歳 / 製薬業界

幅広い分野を1社で網羅、ワンストップで相談できる

将来の生活を楽にするため、働きながら資産運用をしていましたが、個人の力で続けてプラスに持っていくことに限界を感じていました。

Crea Life Partnersを選んだ理由は、株式や債券、保険、不動産と幅広い分野をワンストップで相談できること。私の所有する資産をベストな形に整えて提案してもらえると思いました。

国内に海外に様々な商品があることに驚きました。

一つ一つ丁寧にご説明いただき、公平に商品内容を判断した上で、最高と思える提案をしていただけました。

ライフマネーセンスセミナーの詳細は下記リンク先のウェブサイトから確認することができます。

「ライフマネーセンスセミナー」の詳細を確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました